• ホーム
  • サテライトサイトのデザインは業者に依頼できる!

サテライトサイトのデザインは業者に依頼できる!

サテライトサイトはあくまで本サイトの検索結果を最適化することを目的に運営されています。本サイトでの収益などのコンバージョンを目標に設定する場合においても、サテライトサイト自体が検索エンジンからもインデックスされて、サテライトサイト単体でそれなりに検索エンジンからの評価を得ることが当然の前提として認識されています。

検索ユーザーの直帰率を下げるためには、おもわずサイト内部の随所に辿ってみて、複数のコンテンツに接触したいとの欲求を高める内部構造にすることが必要です。検索ユーザーの回遊性を高めてセッション数を増やすにはアンカーテキストやパンくずリストの適正な配置などの内部対策を充実して、サイトの成長に合わせて分かりやすい階層構造を構築することが求められます。内部リンクで階層構造やリンク網を充実させることには、検索エンジンのクローラーの巡回を助けるなどのSEO効果も期待できるわけです。

内部抗争と同様に検索ユーザーにとって魅力的に見せるための、デザインも重要です。あまりに質素なデザインやワンパターンな意匠ではユーザーにとって魅力的に映ることは期待できません。特にサテライトサイトではデザインや見せ方には違いを見せるものの、実質的掲載内容はメインサイトと同一の場合があることです。これらの特徴を持つサイトは、ミラーサイトやコピーサイトだとGoogleなどの検索エンジンから判断されるリスクを抱えています。パターンやデザインがメインサイトとは違っていても、コンテンツが実質的に同一であれば、結局は検索結果下落などのペナルティを受けるリスクに直面することになります。

サテライトサイト作成を依頼するにあたっては、制作費用の相場が気になりますが、作成業者に初期費用として2~3万円ほどの費用を支払って月額数千円程度の維持費を支払う、あるいは作成業者に初期費用として5~10万円程度を支払うケースなどが相場になっています。もっとも機能面で追加で費用を請求されたりするようですが、利用形態はバラエティに富んでいるので製作期間もふくめてしっかり見積もりを取ることが必要です。自サイトのデザイン面はもちろん予算や必要な機能なども考慮しながら、類似した内容を提供する複数の業者に見積もりを依頼して最終的にコストパフォーマンスを比較して判断することになります。サイト開設までの時間を考慮して、製作期間を決定しコストパフォーマンスと要求するスペックなども考慮してどの業者に依頼するのかを慎重に検討するべきです。

関連記事